日焼け止め 飲む

MENU

手軽に紫外線対策ができる!飲む日焼け止めとは

紫外線による肌のダメージは、ニキビやシミ・シワ・くすみなどのさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。外出時には、できるだけ日焼け止めで対策をしておきたいですね。

 

紫外線によるダメージは怖いけれど、日焼け対策が面倒な人はいるでしょう。

 

日焼け止めといえばクリームタイプやジェルタイプのものをイメージしがちですが、もっと手軽に日焼け対策ができるサプリメントタイプの日焼け止めがあることをご存知ですか?飲むだけで日焼けを防止できるので、外出時に日焼け止めを塗るのが面倒に感じる人におすすめです。

 

とても便利な飲むタイプの日焼け止めですが、どのような仕組みで日焼けを防止するのかが気になりますね。サプリメントには、肌にシミやシワを作る原因となる「紫外線A波」を吸収する成分が配合されています。そのため、肌が紫外線のダメージにさらされても体の中で紫外線を吸収して、紫外線のダメージをなかったことにしてくれるのです。また、体の中から紫外線のダメージを防ぐことができるので、DNAの損傷を防いで皮膚がんを予防することにもつながります。これまで副作用が出たという報告もされていないので、安心して服用できますね。飲む日焼け止めで、肌や体を紫外線から守りましょう。

敏感肌でも使用できる日焼け止め

日焼け止めは、正しく使用することで肌を紫外線のダメージから守ってくれます。紫外線による肌トラブルはとても多く、ニキビ・シミ・シワ・くすみ・たるみなどを引き起こしてしまう可能性があります。外出時には日焼け止めを塗って、できるだけ肌にダメージを与えないようにしたいですね。

 

しかし、敏感肌の人は日焼け止めを塗ることで、逆に肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。

 

日焼け止めはカバー力が高いほど肌への負担も大きく、頻繁に使用していると肌を傷めてしまいます。健康的な普通の肌でも荒れてしまうことがあるぐらいなので、敏感肌の人は日焼け止めを積極的に使おうとは思わないでしょう。とはいえ、紫外線のダメージで肌が荒れてしまう可能性も考えられます。

 

敏感肌の人でも使用できる日焼け止めを見つけて、肌に負担を掛けずに紫外線をカットしましょう。

 

最近では、敏感肌の人でも安心して使える低刺激の日焼け止めや、保湿成分が配合されている肌に優しい日焼け止めが販売されています。これまで日焼け止めを使用して肌が荒れたことがある人でも、肌に優しい日焼け止めなら安心して使用できますね。また、肌への負担が少なければ日常的に使用できるので、窓から差し込む屋内の紫外線対策もできますね。